企業によっては、就職フェアの場でそのまま面接を行うことがありますので、履歴書を作成して、いつでも提出できるようにしておきましょう。複数の会社が集まる就職フェアでは、ノーマークだった会社が急に気になるということもよく起こります。履歴書を持っていけば、急に必要になったという時でも、すぐに使用することができますので、予備を作成しておきましょう。色々な企業が参加しており、多くの求職者が集まることから、就職フェアは転職活動をする時に役立ちます。就職相談会や、就職説明会なども開催されており、求人を出している企業と出会う貴重な機会でもあります。仕事の内容に制限をもうけ、同じ業種の企業が集まるような就職フェアなら、効率のいい情報収集もできます。これまでの探し方では見つけられなかった企業との出会いが得られることもあり、広い会場に膨大な数の企業が集合する就職フェアも開かれています。就職フェアの魅力は、1日回ってみるだけで、数多くの企業の担当者と顔を合わせられることです。効率という面でいえば、移動の手間がかかる分、各企業に直接訪問するタイプの就職活動は、非常に時間がかかります。本来は、企業が求職者に自社の情報を出しているというものですが、中には面接に近いことまでしている企業もあります。参加時はそのつもりではなかったけれど、説明を聞いているうちに関心を持つようになり、面接の段階まで進んだというシチュエーションもあります。そのつもりはなくても、就職フェアに行ったことで転機を迎えることもありますので、履歴書等の準備は入念にしておきましょう。